黒田製作所について

揺るぎない技術と実績。光線治療器の第一人者として、真摯な企業努力を続けます。

企業理念

弊社は、本邦における光線治療器のパイオニアとして長きにわたり運営を行ってきた光線治療器の専門メーカーです。
弊社製造の光線治療器コウケントーは、ご利用者の人生に寄り添う大切な治療器として、末永くご愛用いただくことを目的としている治療器です。
光線治療器を広くご愛用いただくことで『病気の治療、回復に寄与する』という、創業以来変わらぬ志を今日に至るまで継承してまいりました。
治療器に求められるものは、安全性、経済性、堅牢性、扱いやすさ、そしていつでも治療器本来の効能を発揮できるという要素です。光線治療器コウケントーは、常に研究・改良、品質管理を追及し、ご愛用者の健康生活に貢献してまいりました。
これからもご愛用者の信頼を損なうことなく、光線治療器製造のパイオニアとして、皆様の健やかな人生を応援できますよう、光線治療器をお届けし続けます。

理念継続のための方針

(1) 医療機器として安心してお使いいただけるように

(2) 誰にでもお使いいただけるように

(3) 末永くお使いいただけるように

▲ページトップに戻る

会社概要

株式会社黒田製作所

日本における光線治療器製造の専門メーカーです。
光線治療器製造の先駆者として、90年以上もの長きにわたり光線治療器一筋に業歴を築いてまいりました。
1975年4月に新宿工場から、敷地2千坪の緑豊かで設備の整った千葉工場に製造拠点を移し、厳しい品質管理、安全管理、製造工程管理のもとで光線治療器および治療器用カーボンを安定生産し供給しております。
また、長年のご使用で傷んだ弊社治療器を点検・修理できるメンテナンス体制を整えております。

敷地内パノラマ画像

千葉工場〒270-1402 千葉県白井市平塚2761-4
事業内容・光線治療器の製造
・治療器用カーボンの製造
・光線治療器のトータルケア・メンテナンス
沿革・昭和6年 : 光線治療器カシセントー(現コウケントー)の製造を株式会社光研工業で開始
・昭和18年3月 : 株式会社黒田製作所を東京都新宿区大久保に設立
 新宿工場を併設し光線治療器コウケントーを生産。
・昭和50年4月 : 千葉県白井市に製造拠点としての千葉工場を新設
 光線治療器および治療器用カーボンの生産を行い現在に至る。
許可医療機器製造販売業許可(12B2X00010)を取得
5年毎の医療機器製造許可を更新(直近の更新H29年10月15日)
※独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)の審査を受け基準適合証を受理
  千葉県健康福祉部薬務課より、
  ・医療機器製造業登録証
  ・第二種医療機器製造販売業許可証 を受理
届出事項電気用品安全法に則り機械器具製造事業届出
購入や修理の受付

光線治療器や治療器用カーボンのご購入や器械修理等は、総発売元にご連絡ください。
総発売元が、ご利用者様への窓口として販売並びに修理受付を行っております。

連絡先はこちら

▲ページトップに戻る

千葉工場内風景

製造風景

出荷を待つ光線治療器・治療器用カーボン

back to TOP